東十条商店街から、お富士さんへ行く住宅街の角地にK氏邸の敷地はある。
ヒグチビル(住んで、遊んで、稼ぐ家)を雑誌で見て、「この限られた土地を、最大限生かした収益型住宅をつくってほしい。地下に夫婦の趣味である、日本太鼓とサルサダンスができるスタジオが出来ないか?」と難題が設計条件だった。
1階に車庫・階段室、その奥に住宅用の玄関があり、4階のリビングまでホームエレベーターが通じている。階段を上がり、2・3階は賃貸用。4・5階が住宅になっており、更にペントハウスの一部に子供部屋が併設している。