南北線 新井宿駅前の広大な敷地の一角に「樹木に囲まれた美容室をつくりたい」という依頼を受け設計をすすめた。
廻りの自然に対してアプローチを長くし、円柱を通りエントランスに行く。外壁・屋根・床すべてコンクリート打ち放しで構成し、廻りの自然との対比を狙った。
エントランスから美容室まで更に1m下げることで、外部の自然により近づけた。2階に着付け教室・休憩室を取り、残った場所に夫婦共通の趣味であるゴルフ練習所を併設した。屋根は銅版葺き、内部の腰部分に木製リブのタンボアを貼りコンクリートの冷たさを打ち消した。