施主のW氏は3年前に2x4による住宅を建てたが「大きなスぺ一スが採れない」、「構造上、壁の取り壊しが不可能」という点を悔まれていました。T氏邸を雑誌で見られ「伸び伸びとした空間、間取り変更も自由、加えてローコスト」ということでALC住宅の採用に踏み切られました。
3階の小屋裏部屋は,オーディオルーム兼寝室となっていますが「ALCはコンクリートと比べて,音が響き過ぎることがなく非常にいい音が聞ける」とオーディオマニアのW氏は喜んでいられます。
お宅に伺うたびに空間が変化しているのがよく分り、まさに成長しつつある住まいです。
ALC版はこのように,内装村として以外な効果を発揮します。ALC版に直接ペンキを塗って仕上げれば、釘を打ったり、ダーツを楽しむこともでき、厚化粧するより健康的であり,経済的だと思います。