ALC住宅とは? 

 ビルに使用される重量鉄骨を柱や梁等の骨組みに使用することで、地震
に強く40帖程の広いオープンスペースが容易に確保出来ます。

 床・壁・屋根はALC版(発泡軽量コンクリート)で覆うことにより、
高性能の住空間が得られます。
重量鉄骨 ALC(Auto Claved Light Condrete)
 鋼材としての製造工程自体が異なっているが、重量鉄骨は厚さ6mm以上、軽量鉄骨は1.6mm〜4mmと区分される。
 ビルに主に使用される重量鉄骨は強度・耐震性上で大きな意味を持っている。
 ALCは普通のコンクリートの約1/4の軽さにも関わらず同等の強度があり、断熱性は約10倍になり、遮音性のバランスも良い。
 また、木材ではないので有毒なガスがでなく、不燃材として優れた耐火性能を持っている。ALCは一般的に多く使われる工事材料なのでローコストであるこも特徴です。

 ALC住宅 Model Plan 

 平成15年に浅草に建てたK不動産のモデルハウスです。 5人家族を
想定し4階建ての車庫付き4LDKのプランです。都市住居の例として提
案しました。
 建築概要
 場  所: 東京都台東区
 □家族構成: 5人(子供2人)
 □構  造: 基礎 ベタ基礎
        構造 鉄骨造4階建て
        4LDK
 □面  積: 1階床面積:  40.82u
        2階床面積:  40.82u
        3階床面積:  40.82u
        4階床面積:   6.00u
        延べ床面積: 128.46u
               (38.9坪)
 □外  観: ALCの上 吹付タイル
 □屋  根: ALCの上 シート防水
 □内  観: 床:フローリング
 □主な設備: システムキッチン・トイレユニットバス
 □工  期: 平成15年11月〜平成16年3月